サイトへ戻る

古物商許可申請の許可

Secondhand Dealer License Application

「古物商許可申請が許可になりました。」と警察署の古物担当の方からお電話をいただきました。

入国管理局からの許可通知は書面なので、毎回受領時に心の中で「やったー!」と喜んでいますが、電話口で「ありがとうございます!」と担当の方に直接お礼ができました。

令和2年12月28日以降、古物商許可申請についても申請書類に印鑑が不要※になり便利なことも増えましたが、許可時に直接お話できることが貴重に感じられます。一方で、日本語が母国語でない方にとっては、お電話や警察署でのやりとりだけでなく、申請書も日本語のみなので、まだまだ不便なことが多くお役に立てることがありそうです。

古物商許可証については、これまでどおり郵送ではないので、お客様のかわりに受領するため警察署に足を運びますが、楽しみです。(とても美人で優しい方でした。)

※申請書は印鑑が不要になり新様式で押印欄がなくなりましたが、古物商許可申請等の委任状については、従来どおり押印が必要です。

Until last year, seal was required on the application form for secondhand dealer license. From December 28, 2021, seal is not necessary in general application, but it is still required for the Power of Attorney. 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK