• 古物商許可申請

    Secondhand Dealer License

    for Environmentally Sustainable Business

    サステイナブルなビジネスに

    • 国内の中古車・中古パソコン・中古機械・中古重機等を購入し、海外へ輸出する場合

    • リサイクルショップ、リユースショップ、金券ショップ、中古車販売、リース会社等

    • 古物商のお手続きについて、10年以上の実績がございます。

    • 英語対応 (申請書類は基本的に日本語なので、海外の本社等のご要望がある場合は英訳可能です。)

    リサイクル

    古物とは

    Secondhand Goods

    • 一度でも使用された物品
    • 使用されていないが使用する目的で取引された物品
    • これらに本来の性質が変わらない程度の手入れをしたもの

    具体的には、古物営業法施行規則第二条により、以下に記載の13品目が古物にあたります。古物商許可申請では、この中から1種類を主として取り扱う物として選び、申請を行います。

     

    You will need to choose one main category from the following in accordance with the Regulation for Enforcement of Secondhand Articles Dealer Act, Article 2:

     

    一 美術品類(書画、彫刻、工芸品等)

    二 衣類(和服類、洋服類、その他の衣料品)

    三 時計宝飾品類(時計眼鏡、宝石類、貴金属類等)

    四 自動車(部分品を含む。)

    五 自動二輪車及び原動機付自転車(部分品を含む。)

    六 自転車類(部分品を含む。)

    七 写真機類(写真機、光学器等)

    八 事務機器類(レジ、タイプライター、計算機、謄写機、ワードプロセッサー、ファクシミリ装置、事務用電子計算機等)

    九 機械工具類(電機類、工作機械、土木機械、化学機械、工具等)

    十 道具類(家具、じゅう器、運動用具、楽器、磁気記録媒体、蓄音機用レコード、磁気的方法又は光学的方法により音、影像又はプログラムを記録した物等)

    十一 皮革・ゴム製品類(カバン、靴等)

    十二 書籍

    十三 金券類(商品券、乗車券及び郵便切手並びに古物営業法施行令(平成七年政令第三百二十六号)第一条各号に規定する証票その他の物)

     

    1. Art pieces(including calligraphy, paintings, sculptures, and crafts)

    2. Clothes(including Kimono, clothing, and other apparel)

    3. Watches, and jewelry(including glasses, gold, and other precious metal)

    4. Cars(including parts)

    5. Motorcycles(including parts)

    6. Bicycles(including parts)

    7. Cameras(including photographic equipment and optical equipment)

    8. Office equipment (including cash registers, typewriters, calculators, mimeographers, word processors, facsimile machines, and office computers)

    9. Machinery and tools (including electrical machinery, machine tools, chemical machinery, and other mechanical tools)

    10. Tools (including furniture, carpets, exercise equipment, musical instruments, magnetic recording media, phonograph records, objects on which sounds, images or programs recorded by magnetic or optical means.)

    11. Leather and rubber goods (including bags and shoes)

    12. Books

    13. Tickets(including gift certificates, train tickets, postage stamps, and vouchers and other articles prescribed in the Article 1 of the Order for Enforcement of Secondhand Articles Dealer Act.

    (Cabinet Order No. 326 of 1995)

    申請は管轄の警察署にて

    File Application at Local Police Station

    申請場所は、主となる営業所の所在地を管轄する警察署の生活安全課です。

    たとえば港区の場合、営業所の場所により、細かく分かれています。

     

    We will file application at local police station that has the jurisdiction over the location of your main business office.

    For example, if your office in Minato-ku, there are 6 police stations: Akasaka (Akasaka and Aoyama), Azabu, Atago, Mita (Mita, Kalgan, Shiba, and Shibaura), Tokyowangan or Takanawa (Shirokane and Shirokanedai).

    • 赤坂警察署:赤坂、北青山、南青山、元赤坂等
    • 麻布警察署:麻布十番、南麻布、元麻布、西麻布等
    • 愛宕警察署:愛宕、海岸1丁目、浜松町、東新橋等
    • 三田警察署:海岸2・3丁目、三田、芝、芝浦等
    • 東京湾岸警察署:台場、港南5丁目等
    • 高輪警察署:港南1-4丁目、高輪、白金、白金台等

    古物商許可証

    Secondhand Dealer License Certificate

     

    許可後、警察署にて古物商許可証を受領します。

    古物商許可証は、名刺入れほどの大きさです。

     

    After the permission is granted, we will receive secondhand dealer license certificate at the same police station. It is about the size of a business card holder.

    実費手数料

    Fees

    • 新規許可申請:  19,000円
    • 許可証の書換:      1,500円
    • 許可証の再交付:   1,300円
    カレンダー

    期間

    How long does it take?

     

    許可になるまでは、申請から約40日間が目安です。

     

    It takes about 40 days after filing the application.

  • ーご依頼の流れー

    Process

    1

    お問い合せ

    Inquiry

    取扱商品・営業所住所・申請者情報をお知らせください。

    2

    お見積り

    Quotation

    お問い合わせいただいた内容を元に、お手数料等の実費と報酬額をお伝えします。

    3

    必要書類取得・申請書作成

    Preparing documents

    委任状が必要になりますが、面倒な必要書類取得のお手伝いも可能です。

    4

    申請

    Filing Application

    管轄の警察署にて申請を行います。許可後、古物商許可証を郵送またはお渡しします。

  • 古物商許可申請の必要書類

    Required Documents

    (法人)登記簿謄本、登記事項証明書

    Certificate of Corporate Registry

    法人の場合には、法人登記簿の全部事項証明書

    目的欄に「古物営業法に基づく古物商」等の記載があるかご確認ください。

    (法人)定款

    Articles of Incorporation

    法人の場合には、定款の写し

    事業の目的に「古物営業法に基づく古物商」等の記載があるかご確認ください。

    住民票(全部事項証明)

    Certificate of Residence

    本籍記載(外国籍の場合は、国籍と在留資格の記載)

    ただし、個人番号の記載のないものが必要です。

    略歴書

    Resume for the past 5 years

    過去5年分の経歴についての略歴書(様式については、お問い合わせください。)

    誓約書

    Letter of Pledge

    個人用/法人用、管理者用

    身分証明書

    Certificate of Identification

    2019年12月から登記されてないことの証明書は不要になりましたが、身分証明書は必要です。

    (外国籍の方は、不要です。)

    ホームページ利用取引の場合は契約書類の写し

    Copy of contract or agreement for your website

    プロバイダ等との契約書類の写し

    委任状

    Power of Attorney

    委任状にご署名押印いただきます。

  • 古物営業の基本ルール

    許可後に主にやるべきことのリスト

    Here is a list of main things to do after obtaining the License.

    1. 営業所に古物商の標識を掲示すること(古物営業法 第十二条)

      Display a sign.(Article 12, Secondhand Articles Dealer Act)

    2. 管理者の選任 (古物営業法 第十三条)

      Appoint a manager.(Article 13, Secondhand Articles Dealer Act)

    3. 取引を帳簿等に記載し3年間保管すること(古物営業法 第十六条)

       Keep a record of purchases and sales for 3 years.

    (Article 16, Secondhand Articles Dealer Act)

    • 取引の年月
    • 古物の品名及び数
    • 古物の特徴(車体番号、自動車登録番号、サイズ等の詳細)
    • 相手方の住所、氏名、職業及び年齢
    • 相手方を確認した方法について(運転免許証、本人限定受取郵便等)

    4. 所在地等、届出事項に変更があった場合の変更届(古物営業法 第七条)

       File a notification for any change in reported items.

    (Article 7, Secondhand Articles Dealer Act)

    • 許可証の記載事項に変更があった場合には、許可証の書き換えが必要です。

    5. 営業を廃止した場合等の届出、返納(古物営業法 第八条)

       File a notification when you close the business. and it is required to return the license certificate. (Article 8, Secondhand Articles Dealer Act)

    • 個人で許可を受けていた方が亡くなった場合には、親族等に返納義務が課せられます。

    5. 許可証を紛失した場合、届出、再交付申請(古物営業法 第五条四項)

       File a notification when you close the business. and it is required to return the license certificate. (Article 5, Secondhand Articles Dealer Act)

      個人で許可を受けていた方が亡くなった場合には、親族等に返納義務が課せられます。

  • お問い合わせ

    Inquiry
    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

すべての投稿
×